九条改憲阻止の会

40114
九条改憲阻止の会/連帯共同ニュース
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - tokumei

2018/03/24 (Sat) 14:23:05
*.nuro.jp

京都市の西院中学校出身で今年29〔平成1年生まれ〕のゆうきという男シャブ中で有名ですよ!逮捕逮捕!

『南北戦争』は『富士山噴火』に始まり、そして終わった。 - さくら

2018/03/12 (Mon) 08:49:56
*.synapse.ne.jp

『南北戦争』は『富士山噴火』に始まり、そして終わった。

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/6/1/n1861_4_12J.html

これは、アメリカが植民地であることの証拠であり、

火山噴火は自然災害ではないことを如実に示す。

世界史も日本史も『お笑い』だった。

(個人的見解)

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p001.html#page110
http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p048.html#page315
http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p003.html#page35
http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0102/p004.html#page169

川口警察署 地域課 巡査が多数女性の個人情報を不正照会 - 埼玉 URL

2017/01/04 (Wed) 12:25:19
*.nuro.jp



埼玉県警 川口警察署 地域課 巡査が多数女性の個人情報を不正照会
http://blog.livedoor.jp/saitamalvdoor/archives/10897745.html

2013年03月~2014年09月 川口警察署 署長 警視正 手塚了
2012年09月~2014年03月 川口警察署 副署長 警視 愛敬進
2010年09月~2013年09月 川口警察署 地域課長 警部 中島健治
2013年03月~2014年09月 川口警察署 地域課 課長代理 警部 大橋敦 

2011年03月~2012年09月 西入間警察署 署長 警視 紙屋修三
2011年03月~2013年03月 西入間警察署 副署長 警視 原勝則
不明~2012年03月 西入間警察署 生活安全課長 警部 田端孝夫



10代女性に交際求めメール 川口署の巡査、不正照会の疑いで書類送検
2014年1月18日(土)埼玉新聞



  交番を訪れた女性の個人情報を県警のデータに不正照会し、携帯電話番号にメールを送り付けたとして、県警は17日、県個人情報保護条例違反の疑いで、川口署 地域課の男性巡査(29)をさいたま地検に書類送検した。

県警監察官室は同日、巡査を停職6カ月の懲戒処分に、監督責任として上司の同課課長代理の男性警部(45)を所属長注意とした。巡査は同日、依願退職した。

 書類送検容疑は、昨年6月5日、川口市内の交番で、遺失届の問い合わせに訪れた県南部の10代女性の個人情報を交番内の公用パソコンで免許証照会。携帯電話番号をメモし、同月7日、自身の携帯からショートメールを9回、女性の携帯に送信した疑い。

 同室によると、巡査は最初、「元気にしてますか」「高校以来ですね」と知人を装ってメールを出していたが、最後には「交番に来ましたよね」「警察官です」と身分を明かしていた。

女性がメールを受信した7日、武南署に届け出て発覚。巡査は「女性と友達になりたい欲求にかられた。多くの女性と交際したかった」と容疑を認めている。

 巡査は西入間署生活安全課に勤務していた2011年8月から川口署交番勤務の昨年6月までに、公用パソコンを使って県警のシステムに1100回不正照会を繰り返したほか、警察安全相談に訪れた20代の女性ら少なくとも17人の女性にメールを送っていた。

中には後日会った女性もおり、懲戒処分内容には、12年6月に西入間署に相談に訪れた女性と交際していた事実も含まれている。

 県警は事件を受けて昨年8月から、警察官が免許証データで携帯電話番号を照会するには、アクセス時の認証確認に加え、さらにもう一度認証確認を追加し、すぐに閲覧できないようにシステムを改善したという。

 石井正則 首席監察官は「個人情報の保護管理、職員に対する監督指導を徹底し、再発防止と信頼回復に努めていく」とコメントした。

http://blog.zaq.ne.jp/achikochitei/article/10081/



「多くの女性と交際したかった」 埼玉県警の男性巡査が複数女性の個人情報を不正照会しメール送信

社会 2014年01月21日 11時45分



なんとも、不届きな警察官がいたものである。

 埼玉県警生活環境2課などは1月17日、交番を訪れた女性の個人情報を、県警のデータに不正照会し、携帯電話にメールを送ったとして、県個人情報保護条例違反の疑いで、川口署地域課の男性巡査(29)をさいたま地検に書類送検した。

 県警監察官室は同日、巡査を停職6カ月の懲戒処分にし、同日付で、巡査は依願退職した。また、監督責任として、上司の同課課長代理の男性警部(45)を所属長注意とした。
 調べに対し、巡査は「女性と友達になりたい欲求にかられた。多くの女性と交際したかった」と容疑を認めている。

 同室によると、巡査は13年6月5日、勤務先の交番のパソコンを使い、落とし物の相談に来た県南部の10代女性の遺失届を、不正に閲覧して免許証照会し、携帯電話番号を調べて、自分の携帯電話からショートメールを9通送った疑い。

 当初は知人を装って、「久しぶり」「元気にしていますか」といった内容で、最後には「交番に来ましたよね」「警察官です」と身分を明かしていた。女性がメールを受信した同7日、武南署に届け出て発覚した。

 巡査は西入間署生活安全課に勤務していた11年8月から、川口署交番勤務の13年6月までに、公用パソコンを使って、県警のシステムに1100回不正照会を繰り返した上、警察に相談に訪れた20代の女性ら少なくとも17人にメールを送っていた。

 なかには、12年6月に西入間署に相談に訪れた女性と、メールがきっかけで交際していたこともあり、懲戒処分内容には、その事実も含まれている。

 石井正則首席監察官は「個人情報の保護管理、職員に対する監督指導を徹底し、再発防止と信頼回復に努めていく」とコメントしている。

 県警は、この事件を受けて、13年8月から、再発防止策として、警察官が免許証データで携帯電話番号を照会するには、アクセス時の認証確認に加え、さらにもう一度認証確認を追加し、すぐに閲覧できないようにシステムを改善したという。
(蔵元英二)

http://npn.co.jp/article/detail/73926994/

埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

Re: Re: 川口警察署 地域課 巡査が多数女性の個人情報を不正照会 - 匿名

2018/03/11 (Sun) 17:23:54
*.au-net.ne.jp

京都市にある京都市立西院中学校出身で今年29(平成1年生まれ)のゆうきという男シャブ中で有名ですよ!逮捕逮捕!

Re: 川口警察署 地域課 巡査が多数女性の個人情報を不正照会 - 匿名

2018/03/11 (Sun) 17:22:50
*.au-net.ne.jp

京都市にある京都市立西院中学校出身で今年29(平成1年生まれ)のゆうきという男シャブ中で有名ですよ!逮捕逮捕!

Re: 川口警察署 地域課 巡査が多数女性の個人情報を不正照会 - 埼玉 URL

2017/01/04 (Wed) 12:26:56
*.nuro.jp


2011年03月~2012年09月 西入間警察署 署長 警視 紙屋修三

【 原子力規制庁 前長官 池田克彦、川内原発の再稼働を許可。審査の適正さが疑われる件 】 - 埼玉 URL

2017/01/20 (Fri) 18:54:53
*.nuro.jp

【 原子力規制庁 前長官 池田克彦、川内原発の再稼働を許可。この審査の適正さが疑われる件 】

原子力規制庁 前長官 池田克彦。

埼玉県警察 本部長 在任時に、埼玉県警察学校長が、前任の校長による業務上横領を報告し、処分を求めた。

しかし、県警上層部と共に、これをことごとく無視。
県警最高幹部による重大な不正を正さない人物。
再稼働審査の適正さが疑われる。

【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】
http://blog.livedoor.jp/saitamalvdoor/archives/8291218.html

【 本部長 】

2004年4月~2005年8月 埼玉県警察 本部長 警視監 池田克彦
2005年8月~不明 埼玉県警察 本部長 警視監 加地正人

【 警務部長 】

2005年3月~不明 埼玉県警察 警務部長 警視正 牛嶋正人
(就任後、警視長に昇任か?)

【 主席監察官 】
2005年3月~不明 警務部参事官 兼 主席監察官 兼 監察官室長 警視 伊藤茂
(2005年4月1日 警視正 昇任)

【 埼玉県警察学校 校長 】

2002年9月~2004年3月 朝霞警察署 署長 警視 小河進
2004年3月~2005年3月 埼玉県警察学校 校長 警視正 小河進 業務上横領
2005年3月~2006年3月(退職) 交通部長 警視正 小河進

【 埼玉県警察学校 副校長 】

2002年9月~2003年9月 越谷警察署 副署長 警視 岩淵敏雄
2003年9月~2005年3月 埼玉県警察学校 副校長 警視 岩淵敏雄 業務上横領
2005年3月~2006年3月 羽生警察署 署長 警視 岩淵敏雄
( 2006年3月~2007年3月 羽生警察署 署長 警視 鷲平保雄 )
2006年3月~2007年9月 装備課長 警視 岩淵敏雄
2007年9月~2009年10月(退職) 警務部理事官 兼 監察官 兼 第三方面本部副本部長 警視 岩淵敏雄

【 埼玉県警察学校 庶務・厚生担当事務官 】
庶務・厚生担当事務官(警部級)は、内田義昭か? 

~2001年3月 厚生課 事務吏員 内田義昭
2001年3月~2003年3月 鴻巣警察署 会計課長 事務吏員 内田義昭
2003年3月~2005年3月 警察学校 校長補佐 事務吏員 内田義昭
2005年3月~2007年3月 運転免許課 課長補佐 事務吏員 内田義昭
2007年3月~2011年3月 交通機動隊 隊長補佐 内田義昭
2011年3月~2016年3月(退職) 秩父警察署 会計課長 内田義昭


12月6日 さいたま県警の元幹部でさいたま市警察部長(警視正)まで務めた警察OBの田中三郎氏(60歳)が、埼玉県県政記者クラブで記者会見を行って、元埼玉県警察学校長等 を 業務上横領の疑いでさいたま地検に告発したことを明らかにした。
 
記者会見には、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の代表で田中氏の代理人である清水勉弁護士と同ネットワークの会員で「市民の目フォーラム北海道」代表の原田宏二が同席した。
 
埼玉県警察学校の学生と教職員の任意団体「校友会」が、構内の売店業者から売上金の3%を「助成金」名目で上納させていたが、告発状によると田中氏の前任だった平成16年当時の校長(警視正 既に退職)は、庶務・厚生担当事務官(警部級)に「助成金は、当時の副校長(警視)に渡すよう」に指示し、平成16年4月から12月までの間の「助成金」計約125万円を「校友会」の出納帳に記載せず、
当時の校長や副校長ら3人が着服したとしている(告発状はPDF参照 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?action=PDF&page=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%B7%D9%BB%A1%B3%D8%B9%BB%A1%A1%B9%F0%C8%AF%BE%F5 )。

警察学校長に着任して、犯罪を取り締まる警察官のイロハを教えるところである警察学校に不正経理があることを知り愕然とするとともに、警察幹部として求められるルールに従って、警察本部長(警視監~キャリア)、警務部長(警視長~キャリア)等の県警上層部に報告したが、ことごとく無視され、改めて警察の自浄能力の無さと隠蔽体質を知らされる。

 田中氏は、こうした県警上層部の態度は、警察改革に逆行するものであると考えた。

 そして、警察が自浄機能を発揮することが無理ならば、本件事案の真相を明らかにする唯一の手段は司直の手にゆだねる以外にないとの結論に達し、平成20年の定年退職を待たず、職を退いた上で告発をすることにした。

 以下、田中氏の説明や当時の新聞報道からその経緯を追ってみよう。

1 使途不明金を知った経緯について

 警察学校では、平成17年3月22日付けの人事異動で、校長、副校長のほか、新設された庶務・厚生担当調査官(警視級)が新たに配置となり、庶務・厚生担当課長補佐(警部級)も交代となったことから、引継ぎ書類の点検や所掌業務の把握の過程で、使途不明金の存在が判明した。

 また、田中氏と前校長(元警視正、既に退職、被告発人)との事務引継ぎが警察学校校長室で行われた際、校内の売店から「助成金」を受け取っていることを知り、国家公務員倫理法で利害関係者からの金銭等の授受が禁止されていることもあり、田中氏は警察学校内で売店を営む業者から金銭の提供を受けることがあってはならないと判断し、早急に是正することを決意し、即刻、売店業者からの「助成金」の提供を辞退したという。

2 田中氏が講じた措置等

 田中氏の説明によれば、当時、警察学校長として、次のような措置を講じたという。

(1) 校友会の収入金については、前記の使途不明金を除き、いずれも校友会収入として金銭出納帳に記載され、いずれも支出の経緯及び領収書等の証拠書類が保管されていることなどから、単に帳簿記載上の単純ミスではなく、上級幹部がかかわる非違事案に発展する疑いが認められた。

(2) 本件事実を認知した後の平成17年3月下旬に、学校長から非違事案を調査する首席監察官(警視正)に電話速報するとともに、副校長等が同年7月末までに、少なくても4回にわたり、関係書類を本部に持参して事実関係を報告したほか、学校長自らが警察本部長、警務部長ほか関係部課長に口頭報告を行い、事実関係の調査を依頼した。

 しかし、その後においても、本部の対応が不明であったことから、平成17年9月26日、首席監察官に調査状況を確認したところ「上司の指示でそのままにしてある」との回答があったため、このままでは、後々県警の対応について非難を受けるおそれが懸念されたことから、再度、県警として適切な措置をとるように要求した。

 その過程で「これを調査したら北海道警のようになってしまうが、それでもいいのか」と詰め寄られる場面があったという。

  さらに、平成17年10月25日に、8月12日付けで交替した新警察本部長に対して事案の概要を報告したが、その後においても本部の調査の進捗状況は不明のまま推移した。


埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

川内原発1号機で放射性ヨウ素が上昇!通常時の約1.8倍、運転中に漏えいか? - 脱原発

2017/03/31 (Fri) 18:51:53
*.nuro.jp



1次冷却水のヨウ素上昇 川内原発1号機 2017年03月24日

 九州電力は23日、営業運転中の川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)で、原子炉容器内を循環する1次冷却水の放射性ヨウ素濃度が平常の値より上昇したと発表した。核燃料を覆う管にごく小さな穴が開き、放射性物質が漏れた可能性があるという。ただ運転する上での制限値6万2千ベクレルを大幅に下回っており、安全性も確保されているとして運転は継続する。原発の作業員や外部への影響はない。

 放射性ヨウ素は、ウラン燃料が核分裂する際に生成されるため、1次冷却水に微量に含まれるが、濃度はほぼ一定に保たれている。九電による21日までの測定値は0・27ベクレル程度だったが、23日午前10時すぎの測定値は0・45ベクレルまで上昇した。

 このため週3回行っていた濃度測定を今後は毎日実施。濃度上昇が続く場合などには、定期検査の時期を前倒しするなどして、燃料棒の点検や交換をする可能性もある。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/416302

川内1号機でヨウ素濃度上昇=九電

九州電力は23日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)で、1次冷却材の水に含まれるヨウ素の濃度が通常より若干上昇したと発表した。運転に支障はなく、監視を強化する。制限値を大きく下回っており、環境に影響はない。
 過去の例から、九電は核燃料棒にごく小さな穴が開いた可能性があるとみている。
 九電によると、ヨウ素濃度は21日まで1立方センチ当たり約0.27ベクレルだった。23日に0.45ベクレルに上昇したが、保安規定の制限値6万2000ベクレルを下回っている。(2017/03/23-18:53)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032301109&g=eqa


埼玉県警察学校 校長 警視正 小河進 が業務上横領 - 埼玉

2017/03/03 (Fri) 06:35:26
*.nuro.jp

【 埼玉県警察学校 校長 】
2004年3月~2005年3月 埼玉県警察学校 校長 警視正 小河進 業務上横領

【 一般財団法人 埼玉県警察福祉協会 理事 小河進 】
http://keiyu110.org/about/structure/

原発40基、詳細点検せず=配管腐食、再稼働の川内・伊方も-電力各社 - 脱原発

2017/01/28 (Sat) 18:48:58
*.nuro.jp

原発40基、詳細点検せず=配管腐食、再稼働の川内・伊方も-電力各社
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011400162&g=eqa

島根原発2号機で見つかった空調換気配管の腐食と穴=2016年12月21日、松江市(中国電力提供)
http://www.jiji.com/jc/article?g=eqa&k=2017011400162&p=0170114at24&rel=pv

 運転中や運転可能な全国の商用原発42基のうち40基で、重要設備である中央制御室の空調換気配管の詳細な点検が行われていなかったことが14日、原発を保有する電力9社と日本原子力発電への取材で分かった。中国電力島根原発2号機(松江市)の換気配管では腐食による穴が多数見つかっており、事故が起きた場合に機能を維持できない恐れがある。

 中国電は昨年12月、運転開始後初めて島根2号機で配管に巻かれた保温材を外し、腐食や穴を発見。必要な機能を満たしていないと判断し、原子力規制委員会に報告した。

再稼働した九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)や関西電力高浜原発3、4号機(福井県)、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の点検でも保温材を外していない。点検方法は各社の判断に委ねられており、規制委は全国の原発の実態を確認する。
 中央制御室は原発を運転・監視する中枢施設で、運転員が24時間常駐する。通常は配管を通じて外気を取り入れ換気するが、事故発生時には外気を遮断し、機密性を保つ機能が求められる。

 原発を保有する各社によると、島根2号機と北陸電力志賀原発1号機(石川県)を除く40基で、保温材を外さないまま配管の外観点検が行われていた。40基には東京電力福島第2原発の4基も含まれる。外気取り入れ口付近の目視点検や異音検査などが実施された例はあったが、配管の保温材を全て外した上での目視確認は行っていなかった。

 40基の内訳は
北海道電力 泊原発1~3号機、
東北電力 東通原発1号機、同女川原発1~3号機、
東京電力 福島第2原発1~4号機、同柏崎刈羽原発1~7号機、
中部電力 浜岡原発3~5号機、
北陸電力 志賀原発2号機、
関西電力 美浜原発3号機、同大飯原発1~4号機、同高浜原発1~4号機、
四国電力 伊方原発2、3号機、
九州電力 玄海原発2~4号機、同川内原発1、2号機、
日本原子力発電 東海第2原発、同敦賀原発2号機。(2017/01/14-19:19)


経産省前テントひろばテント日誌 - 9条改憲阻止の会

2015/03/08 (Sun) 18:51:27
*.home.ne.jp

テント日誌3月4日(水)
経産省前テントひろば1231日商業用原発停止535日

権力の不当な判決は許さない
心配した雨もあがってさわやかな朝。           

テントに着くと先日右翼に壊された玄関にアコーディングドアを取り付ける作業中。
11時からの記者会見に間に合うようにと一生懸命でした。
テーブルの用意など始めるといつもより多く居た周りの人たちが手伝ってくれ助かった。まだ準備も整わないうちNHKの人が現れて今日メインで話す人はどなたですか?など聞かれびっり!判決の出た後だからかメディアの参加が多かった。

会見に臨んだのは大口弁護士、渕上さん、正清さんそして事務局の高瀬さん。
大口弁護士が現状について報告、控訴の手続きをしたことそして今日テント撤去執行停止の申し立てすることなどが話された。
渕上さんは急遽作った声明文2を読み上げる。
正清さんが原発は世界の問題であることテントの担ってきたことなどを話し、高瀬さんも不当な判決である、被告2人に賠償金を支払わせるわけには行かない。団結して闘うことを強調した

会見が終わってからも数社の方が残って渕上さんなどに質問していました。
明日の新聞にどうでるか?

以下にそのときの様子がおさめられています。


http://twitcasting.tv/showering00/movie/147567752

声 明 2

1.2月26日、東 京地裁民事37部の村上裁判長は経産省前テントをめぐる第1審の判決を下しました。
内容はテントが立つ土地の明け渡しと損害賠償金の支払いを命じ、更にこれらについて判決確定前の仮執行を可能とするものでした。
この判決は、原告¬¬=国・経産省の請求を容認するもので、私たち(被告)が原告の権利濫用、原告の損害程度、独立訴訟参加の可否等、8つの争点について、ことごとく、原告の主張内容をそのまま全面的に認めるもので した。しかも、突然の結審により私たちの本案準備書面の提出の機会を奪うなど、私たちに主張・立証の機会を与えないままに下された、明らかに不当な判決であって、私たちはこの判決を断じて受け入れることはできません。

2.私たちは、上記のような仮執行宣言付きの判決を受けて、次のように 闘うものです。

1)この判決を断じて 受け入れることは出来ないので、東京高等裁判所に控訴します。同時に仮執行宣言についても、執行停止の申立を行います。

2)私たちはこの度の判決によって新たな局面に立つに至りました。私たちは国によるテント撤去を拒否します。福島の人々を始めとする全国の人々の切実な願いを踏みにじるテント撤去という国の暴挙が、いつなされるか予測することは私たちにはできません。けれどもこの3年半の間、全員が立脚してきた非暴力・不服従の原理と決意を新たにし、強制撤去の攻撃に対しては、したたかに、かつ柔軟に対応していきたいと考えています。

3)3年半に及ぶ「経 産省前テントひろば」の闘いは、何人もこれを無きものにすることはできません。そしてテントとしての闘いの現場は、私たち自身が選択します。私たちの強固な意志と、「テントの精神」を活かしながら、闘いは継続されます。例えいっとき、テントが見えなくなっても、「経産省前 テントひろば」は、新たに、適切な場所に適切に再建されるであろうことをお約束したいと思います。

4)損害賠償金への対応を含めて脱原発運動全体の力強い前進のために、「1億円寄金活動(仮称)」を大胆に提唱・推進します。こうして集められた寄金は引き続く「テントと命を守る裁判」にも活用されますが、全国各地の脱原発運動にも活用されるものです。

  2015年3月 4日
                 経産省前テントひろば

ベンジャミン・フルフォードさんへ - スーパークララ

2016/10/08 (Sat) 12:58:31
*.ucom.ne.jp

ベンジャミン・フルフォードさんへ

まあー、「大麻推進」で何十人もの人が犠牲に、神奈川県で起きましたねー。あと、山口組の「国家非常事態対策委員会」ジジイよ
あまりにも酷いんじゃありませんか?てめーらが推進したお陰(麻薬の売買も含めて)で、何の罪もない無抵抗な人々が殺されましたねー。
黙って見ていりゃーこの様だ。稲川組サンよー山口組サンよー、そっか、おまえら在日朝鮮人だからなー全員!?
あとベンジャミン・フルフォードさんは、外国人だからなー日本人じゃないからなーだから、日本人を騙して、日本人が殺されても平気だよなー。
なにが大麻が薬だーおい!!くだらねーこと言ってんじゃねえよ!!終いには、無垢な子供たちまで、悪の薬で殺そうとするのかよ!!
お前ら全員出てけ!!この日本から、それとも排除した方がいいか!!てめーらのやり方の方法で!!今の日本なんか、法律もてめーらの都合の
良い様に捻じ曲げているよなー。元都知事の桝添から高畑裕也君まで、あんだけのことをして無罪かーすごいね!!この日本は・・・
日本で真面目に生きて一生懸命に働いている一般の人達は、全てが馬鹿らしく思ってくるよねー。一般の殺人やら事件は、有罪になって
刑務所に入っているのに・・・ちゃんと刑が下されているのに・・・それとは別だけどかなり、日本の税金も絞り取られていますよねー。
おまえらは、パナマ文書みたいなもので、税を逃れているしな!!本当に本当に酷い現状ですね!!
話は元に戻りますが、NHKでも相模の麻薬の一件は重視しなくて、頭がおかしいとしか言及せず、麻薬をやったから頭がおかしくなったんだろ!!このタコ!!
そして、入手ルートは判らずじまい。笑っちゃうね!!
ベンジャミン・フルフォードさんよ!!ジジイよ!!てめーらは知ってて、そういうことを言っているからなー。大麻がどんだけ恐ろしいものか・・・
うまい様にメディアを使って情報操作してるんじゃねー!!最近、TV(フジテレビやTBSでかなり、UFOの作ったものと本物を混ぜて面白おかしく
あとインターネットのyoutubeのプエルトリコのUFOのやつ前一番上に載ってたもの一々チェックしていないからわかんないが、TVで放送していないだろう。
色んな意味で、情報操作しているよなー!!フジテレビやTBSもアメリカ政府の犯罪の共犯になるからな!!確実に!!
もともと創価学会と山口組とCIAが仕切っているもんな)↑言論統制とは言わせないし、隠れ蓑に使わせないからな!!
それと北朝鮮があんだけミサイルを打っているのに、今はしゅんと小さくなっていますねー。在特会も経済産業省テント広場の桜田も(上田をだせ!!
ウドのノッポを)・・・ニュースでも取り上げないよな!!おまえらみたいな自称日本人と名乗っている在朝鮮人の皆さん!!
ヘイストスピーチはどうなりましたか!?日本政府さん!!共謀罪はどうなりますか!?日本政府さん!!あなた方の犯罪は・・・

PS:この書き込みのあとに、地震やテロがあったならば、アメリカ政府と日本政府及び山口組と稲川組が、ハープ兵器やテロ組織、工作員を使って
  大量虐殺をした物的証拠になります。

【 素性が知りたかった 】 岩槻警察署 刑事課 警部補が、女性の個人情報を捜査装い不正照会 - 埼玉県警 不祥事 URL

2016/08/28 (Sun) 20:57:11
*.nuro.jp


【 素性が知りたかった 】 埼玉県警 岩槻警察署 刑事課 警部補が、女性の個人情報を捜査装い不正照会
http://blog.livedoor.jp/livdoorsaitm/

【 責任者・上司 】

岩槻警察署

署長 警視 角屋良夫 2008年3月~2010年3月
署長 警視 小林文夫 2010年3月~2011年9月
署長 警視 齋藤守久 2011年9月~2013年3月
署長 警視 坪信孝  2013年3月~2014年3月
署長 警視 八代清光 2014年3月~2015年3月

副署長 警視 須田照男 2009年3月~2011年9月
副署長 警視 牧武彦  2011年9月~2014年9月

刑事課長 警部 門井幸夫 2008年3月~2011年3月
刑事課長 警部 長谷川克己 2011年3月~2013年9月
刑事課長 警部 中沢智明 2013年9月~2016年3月

---------------------------------------------

埼玉県警の警部補を書類送検 女性の住所不正照会容疑 (2015年1月23日午後7時13分)

埼玉県警は23日、知人の女性たちの個人情報を不正に照会したとして、
虚偽有印公文書作成・同行使容疑などで岩槻署刑事課の男性警部補(59)を書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。

 送検容疑は、2012年8月~14年3月、女性4人の住所や家族構成などを、捜査と偽って携帯電話会社などに照会した疑い。
「素性が知りたかった」と説明している。

 捜査関係者によると、女性はいずれも風俗店勤務で、警部補は客として知り合ったという。

http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/national/926045.html


風俗店勤務の女性の個人情報、捜査装い不正照会 2015年01月23日 15時24分

 風俗店で知り合った女性の個人情報を捜査を装って不正に照会したとして、埼玉県警は、岩槻署刑事課の男性警部補(59)を 虚偽公文書作成・同行使容疑などでさいたま地検に書類送検し、懲戒免職処分とする方針を固めた。

 捜査関係者によると、警部補は2010~14年、捜査に必要だと偽り、風俗店で働く複数の女性の名前や住所などを照会するための書類を作成し、 携帯電話会社に提出した疑いが持たれている。調べに対し、「女性の身上を知りたかった」と説明しているという。

 昨年11月、警部補が東京都内で飲酒運転して物損事故を起こした際、乗用車の中から個人情報が書かれた書類が見つかり、県警が経緯を調べていた。
これまでに個人情報の外部への流出は確認されていないという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150123-OYT1T50098.html


個人情報不正照会、住居侵入、捜査書類偽造… 埼玉県警、2人免職、1人停職 2015.1.24 07:08更新

県警は23日、捜査を装って女性の個人情報を不正に照会したり、捜査書類を偽って作成したなどとして、警察官2人を懲戒免職、1人を停職6カ月とする処分を同日付で行った。

 監察官室によると、岩槻署 刑事課の男性 警部補(59)=懲戒免職=は平成22年2月~26年6月、捜査に必要などと偽り、知人女性の個人情報を照会するための書類を携帯電話会社などに提出。
公用端末での不正照会を含め、知人女性計10人66件の個人情報を取得した。
警部補は昨年11月、都内で酒気帯び運転による物損事故を起こし、その際に車内から不正照会した書類が発見。
「女性の素性が知りたかった」などと説明しており、県警は23日付で4人3件の情報照会について虚偽有印公文書作成・同行使容疑でさいたま地検に書類送検した。

 川口署地域課の巡査、古谷綱祐(こうすけ)被告(34)=懲戒免職=は今月2日、宮代町内のアパートに住む知人女性方に侵入したとして住居侵入の現行犯で逮捕、現金約3万円などを盗んだとして同罪と窃盗罪で起訴された。古谷被告は「貢いだカネを返してもらうことや、嫌がらせの気持ちから現金を盗んだ」と供述。女性の住所は公用端末で不正に取得しており、
県警は個人情報保護条例に抵触する疑いもあるとして捜査を進めている。

浦和東署の男性 警部(58)=停職6カ月、依願退職=は草加署や武南署に所属していた23年2月~26年3月、前任地の岩槻署で未処理だった窃盗事件の捜査書類47通を署外に持ち出した上、5事件6通の捜査書類の作成日などを偽って作成し、同署刑事課長に提出。県警は公用文書等毀棄と虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検した。

 布川賢二首席監察官は「県民の信頼を著しく損ねる行為であり極めて遺憾。再発防止に努める」とコメントしている。

http://www.sankei.com/region/news/150124/rgn1501240029-n1.html


【 懲戒処分 2 】

交付: 平成27年1月23日
整理番号: 2
処分者: 埼玉県警察本部長 警視監 杵淵智行

被処分者氏名: 墨塗り
所属暑: 墨塗り
官職: 埼玉県警部補
処分の種別及び程度: 免職
処分年月日: 平成27年1月23日

根拠法規: 地方公務員法第29条第1項第1号、第2号 刑事裁判との関係: 係属していない

処分の理由:

 平成26年11月13日、東京国立市内において、酒気を帯びた状態で普通乗用車自動車を運転したほか、平成22年2月から平成26年3月までの間、私的に知り合った(墨塗り)の素性を知る目的で虚偽の有印公文書を作成し、携帯電話会社等に対して捜査上必要のない照会を行い、職権を濫用して義務のない調査を遂げさせた。
また、公用端末等を使用して不適正な照会を実施したうえ、(墨塗り)でありながら、一般(墨塗り)と不適切な異性交際をした。
このことは、地方公務員法第29条第1項第1号、第2号及び第3号に該当するので、懲戒処分として免職する。

http://blog.livedoor.jp/saitamlivdoor/archives/4024460.html


【 懲戒処分 3 】

交付: 平成27年1月23日
整理番号: 3
処分者: 埼玉県警察本部長 警視監 杵淵智行

被処分者氏名: 墨塗り
所属暑: 墨塗り
官職: 埼玉県巡査
処分の種別及び程度: 免職
処分年月日: 平成27年1月23日

根拠法規: 地方公務員法第29条第1項第1号、第3号 刑事裁判との関係: 係属していない

処分の理由:

平成27年1月2日、埼玉県南埼玉郡宮代町地内のアパートに侵入し、現金等を窃盗した。
このことは、地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号に該当するので、懲戒処分として免職する。

http://blog.livedoor.jp/saitamlivdoor/archives/4024481.html


【 懲戒処分 1 】

交付: 平成27年1月23日
整理番号: 1
処分者: 埼玉県警察本部長 警視監 杵淵智行

被処分者氏名: 墨塗り
所属暑: 墨塗り
官職: 埼玉県警部

処分の種別及び程度: 停職6月
処分年月日: 平成27年1月23日

根拠法規: 地方公務員法第29条第1項第1号、第2号 刑事裁判との関係:係属していない

処分の理由:

平成23年2月頃、(墨塗り)署在勤中に取り扱った窃盗事件の公用文書47通を、同署内から(墨塗り)署に持ち出し、平成26年3月29日までの間、所属移動の都度、各勤務公署内に隠匿し、
同文書の効用を失わせて毀棄したほか、平成23年2月11日、行使の目的で虚偽の有印公文書4通を作成して、
そのころ(墨塗り)署において提出して行使するなど、平成26年3月29日までの間に、合計6通の虚偽の有印公文書を作成し、提出して行使した。
また、(墨塗り)署(墨塗り)として在任中事件管理を怠り、被疑者判明等事件である器物損壊事件の告訴期限を超過させた。
このことは、地方公務員法第29条第1項第1号、第2号及び第3号に該当するので、懲戒処分として停職する。

http://blog.livedoor.jp/saitamlivdoor/archives/4024409.html

埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

西日本限定でヤリまくれるサイト... - 西日本限定でヤリまくれるサイト...

2016/07/23 (Sat) 17:14:10
*.net.in

西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

川内テント通信 - 9条改憲阻止の会

2016/07/02 (Sat) 15:03:29
*.dion.ne.jp

川内テント通信(7/1)

―全国の皆さんへ訴えますー

今日は7月1日、まだ梅雨のさ中です。鹿児島の梅雨は、シトシトなどという風情とほど遠く、雷鳴を伴う豪雨と、ジメジメした蒸し暑さの繰り返しです。

そんな中で鹿児島県知事選が熱を帯びてきました。投票日まで1週間ちょっと、脱原発候補○○氏を是非とも勝たせなければなりません。(この通信はMLですので、○○氏の名を記すのは、選挙法で禁じられてますので、ご想起ください)
○○氏を脱原発候補とすることに異論のある方もいらっしゃるかと思いますが、何しろ戦う相手の現職知事は、1昨年全面ストップしていた原発の中で、真っ先に再稼働容認に踏み切った、まさに推進派の元凶で、今回4選出馬というわけですから、これを倒すことが最重要課題であること、論を俟ちません。

今回反原発候補として立ち、○○氏に一本化することを決断し,結果、立候補を断念した平良行雄氏は、鹿児島の反原発市民運動の中心的メンバーの1人です。
一本化の相手、○○氏はもともと保守派を背景に出た人ですから、「大同に就く」といっても、その幅が多少広いのはやむをえません。

政策合意の内容はー

◆○○と平良行雄は県政の主要政策について下記合意する。
①両者は伊藤知事の「川内原発の再稼働受け入れ表明」は、県民が多くの不安を抱えたままの状況で行われたもので、拙速で問題があったとの認識で一致した。

②両者は「熊本地震の影響を考慮し、安全確保のために川内原発を停止し、再調査、再検証を行なうことを」九州電力に強く申し入れることで一致した。

③両者は原発に関する諸問題を検討する「原子力問題検討委員会(仮称)」を県庁内に恒久的に設置し、答申された諸問題についての見解をもとに県としての対応を確立して行く事を合意した。

④両者は知事就任後、原発を廃炉にする方向で、可能な限り早く原発に頼らない、自然再エネルギー社会の構築に取り組んで行く事で一致した。

⑤両者はその他の農業、医療福祉、教育、自然環境等の県政の課題については、県民の声に真摯に耳を傾け対応する事を確認した。

こうした合意をどう実現するかは、私たちのこれからの戦い如何にかかっています。

「全国の応援で、原発立地県に脱原発派の知事を!」
鹿児島県知事選はその試金石です。

これを成功させ、鹿児島方式とでもいうべき反原発運動の新たな流れを作り出そうではありませんか。
まずは、○○候補を絶対に勝たせなければなりません。そこでお願いです。

鹿児島県に友人、知己、親戚などを持つ人は○○候補への投票をお願いしてください。
全国からの支援が大きな力となります。
(個人間の郵便、電話、メールなどのやり取りは名前を出してもOKです)

平良行雄氏擁立の政治団体「止めよう原発!鹿児島の会」は、政策合意の内容を実現するためこれからも存続し、「ストップ!川内原発3・11鹿児島実行委員会」と共に、先頭に
立って戦うことになりました。

資金的にも全国の皆さんのご協力が必要です。

   ―宛先―
   「止めよう原発!鹿児島の会」
   郵便振替口座 01710-4-167610

                   891-0132
                   薩摩川内市久見﨑町久見﨑簡易郵便局留
                   脱原発川内テント(E)090-5339-2243
                   Mail sendaitent311@gmail.com



川内テント通信 - 9条改憲阻止の会

2016/07/01 (Fri) 15:49:13
*.dion.ne.jp

川内テント通信(6/25)

―やったぜ!ウミガメ産卵上陸、2頭目―
久見﨑浜に、前回6月4日に続いて25日、2頭目が上陸106個の卵を産んだ。足跡から見ると、136個の卵を産んだ前回の亀に比べやや小ぶりの亀のようだ。
海の環境が悪化する中、生まれ故郷に必死に帰ってくる亀の姿を想像すると、いじらしくもあり、崇高な自然を垣間見る思いがする。

―県知事選が始まったー
鹿児島県知事選が始まった。7月10日が開票日である。この選挙は全国の反原発、脱原発の運動にとって、歴史的かつ画期的な選挙となるに違いない。
その理由は、伊藤祐一郎現職知事の4選出馬に対し、三反園、平良の二人の新人候補が挑戦、その二人の間で三反園氏への1本化が実現したことに尽きる。
一本化の合意文書に盛り込まれた要点は①熊本地震を考慮し、稼働中の原発を停止し再調査、点検を行う②原発の諸問題を検討する委員会を県庁に恒久的に設置するなどである。
三反園新知事が実現すれば、反原発の運動にとって大きな足掛かりを県庁内に得ることになる。まずは三反園氏を勝たせなければならない。限られた日数の選挙戦において、反原発・平良陣営がどれだけ三反園支援に力を発揮できるかに
かかっている。
三反園氏自体は、保守派候補として出てきた。原発容認、推進派からの圧力は大きい。三反園氏が仮に知事ななったとしても、合意文書に盛られた政策を実現するためには、結局は脱原発側の影響力が問われることになるのだ。(E)


訃報 - 9条改憲阻止の会

2016/07/01 (Fri) 15:45:46
*.dion.ne.jp

成島忠夫さんが6月29日午前3時過ぎ、静岡県立総合病院で急性白血病のため
亡くなられました。謹んでお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。
通夜並びに告別式についてご案内いたします。

         記

通夜 =7月2日(土)18:00~19:00
告別式=7月3日(日)10:30~    出棺=0:15
会場= メモリアルホールきずな(静岡市葵区岳美12-14)
     電話=054-247-2842 または0120-594-142
   (地図はホームページでご覧ください)
    http://www.kizuna-hall.com/menu02/
喪主=鈴木明子さん(忠夫氏長女)

(9条改憲阻止の会 運営委員・原秀介)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.